スマホ対応サイトで集患促進!患者さんの心をつかむサイトづくり

インターネットが普及している現代では、歯科医院探しもインターネットを利用する方が増えています。医院のウェブサイトはとても重要な集患ツールですが、いまいち成果を感じられない……という方も多いのでは?

今必要なのは、スマホ対応サイトです。近年はスマホからのアクセスが急増しており、PC用サイトしか持たないサイトは見にくく、使いにくいという声が少なくありません。見やすく使いやすいサイトをつくり、増患を目指しましょう!

スマホからのアクセス数は想像以上!

「スマホやタブレットがあればPCはいらない。」今の世の中、そんな声が少なくありません。スマホやタブレットの最大のメリットといえば、手軽にアクセスできること。インターネットで調べ物をする程度であれば、スマホで済ませてしまうという方が多いのです。ある調査では、およそ半数がスマホからのアクセスだったというデータもあります。非常に多くの方が、スマホからウェブサイトを閲覧していることが分かります。

この現実に反して、ウェブサイトがスマホでの閲覧表示に対応していない歯科医院は非常に多く、スマホからPC用サイトを見ざるを得ないのが現状です。そんななか、見やすいスマホ対応サイトを用意すれば、初診の患者さんを増やせるだけでなく、リピーターの獲得も期待できるはずです。

見やすいサイトは医院のメリットが伝わりやすい

スマホからネットサーフィンをしていると、文字がとても小さく表示されて見にくく感じることがありますよね。そうしたウェブサイトは、アクセスされたとしても、あまり閲覧されないままページが閉じられやすい傾向にあります。せっかくウェブサイトをつくるのであれば、生産性の高いものをつくりましょう。

ウェブサイトにとって、見やすさは非常に重要です。パソコン用サイトと同じ内容であっても、スマホ適応サイズを用意するだけで、アピール効果が高まります。目に留まりやすいキャッチコピーや画像を用意し、自院の魅力を存分にアピールしましょう。まずは目に留めてもらうこと。それが何より大切です。閲覧者の興味を引く要素を設けたうえで、治療方針や取り組みなどをしっかりと伝えましょう。

使いやすいウェブサイトが増患を実現

インターネットのメリットといえば、いつでもどこでも利用できること。その力を存分に発揮できるのが、スマホです。

すぐに電話や予約ができる

たとえば、患者さんが医院に向かっている途中で、予約時間に間に合いそうもないとします。サイトからすぐに電話をかけられるようにしておけば、時間がないときでもサッと連絡ができるため、患者さんにとって非常に便利です。また、ウェブサイトを見て気になってくれた患者さんが、電話や予約フォームから予約できるため、増患のチャンスを逃しません。

地図アプリで迷わず来院できる

初めて来院する患者さんで道が分からない場合でも、スマホから地図のナビゲーション機能を利用すれば、道に迷うことなく医院までたどり着けます。分かりにくい場所のため問い合わせが多かった医院は、問い合わせ数が減り、仕事がスムーズになるかもしれません。

 

いかがでしたか?増患の第一歩は医院を知ってもらうことから始まります。患者さんにとって使い勝手の良いスマホサイト、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

タカラベルモントでは、先生と一緒にこれからの医院づくりについて一緒に考えさせていただきます。いつでもお気軽にお声掛けください。