【セミナーを開催しました】患者さん満足度アップのための環境づくり 〜歯科医院での歯科医療スタッフの重要性〜

2015年4月26日と5月24日に、東京では日高豊彦先生と今真樹子歯科衛生士を、大阪では木原敏裕先生と牧江寿子歯科衛生士を講師にお招きし、「患者さん満足度アップのための環境づくり 〜歯科医院での歯科医療スタッフの重要性〜」と題したセミナーを開催しました。

このセミナーは、タカラベルモントが歯科医療スタッフの皆様に向けて6つのパートで構成して開催している、「デキる歯科医療スタッフになるためのセミナー」のパート1です。セミナーでは、6つのパートの基礎となるお話として「歯科業界の現在とこれから」「歯科医療スタッフに求められる心構えや役割」などを実際の事例や症例も交えてお話いただきました。

参加された皆様からは、
  • 医療の本質について考えることができ、とても良かったです
  • 衛生士として色々な仲間と話し合うことや、院長の目指している医院を目指すことの大切さを感じました
  • 例え話が面白く、また写真で見せることが重要だと感じました
  • 明日から活かせそうな内容でした。医院でやっていないことは取り入れようと思います
と言ったご感想をお聞きしました。
パート1にご参加いただけなかった方でも、それぞれのパートにご参加いただけますので、ぜひご検討ください。

「タカラベルモント デキる歯科医療スタッフになるためのセミナー」の概要

患者さん、生活者さんにもっと歯を大事にして欲しい。そして、健康な日々を過ごしていただきたい。そのためには歯科医院で治療をするだけでなく歯科医療スタッフの皆様方が「歯は大切なんだ」「もっと歯を大事にしたい」と思う患者さん、生活者さんを育て、長く継続的に関わっていくことが大切だと考えています。

タカラベルモントはこのために必要なスキルを独自の視点で分析し、「デキる歯科医療スタッフになるためのセミナー」を企画いたしました。このセミナーは、皆様の経験・知識・能力に合わせてパートをお選びいただけるよう、6つのパートで構成されています。

改めて『歯科医療スタッフ』と言う素晴らしい仕事のやりがいや楽しさに気づいていただき、なお一層患者さん、生活者さんが笑顔になる歯科医院づくりの一助になればと考えています。

パート1:オリエンテーション「患者さん満足度アップのための環境づくり」
パート2:接遇「好印象を持たれる歯科スタッフになる」
パート3:コミュニケーション「患者さんと信頼関係を築ける歯科スタッフになる」
パート4:チーム医療「論理的に考え、チームをまとめる」
パート5:感染予防「知っておきたい最新の感染予防の知識」
パート6:スキル編「ここからあなたもプロフェッショナル衛生士」

詳細はこちらをご覧ください http://www.takara-dental.jp/seminar/dental_staff/index.html