新人育成がもたらすチームワーク向上のチャンス

日々の業務に追われていると、歯科医院内のチームワークについて考える余裕があまりないかもしれません。しかし、チームワークのことを見つめ直す絶好の機会があります。それは、新人スタッフが入ってきたときです。今回は、新人育成を通じたチームワークの向上について考えてみましょう。

新人の育成がチームワークを高める理由

新人が1日も早く戦力となるように育成することは、非常に重要なことです。そして、新人の育成は歯科医院全体のチームワークを見直すいい機会となります。その理由には、以下の3点があります。

  • 新人を教育する際は、従来のスタッフの協力が必須である
  • スタッフ全員が、新人を支えようという気持ちになる
  • 従来のやり方を見直し、アップデートする機会になる

以上のように、相互協力と相互理解の向上を促し、結束を強めることができるのです。

ていねいな指導でスタッフの協力態勢を引き出す

リーダーやマネージャーは、どんなに忙しくても時間を惜しまず、新人スタッフをていねいに指導しましょう。その姿勢がスタッフ間の「協力しよう」という気持ちを引き出し、チームワークの向上へとつながるのです。

10分早い出勤で心に余裕を持つ

本来の業務に加えて新人教育をするとなると、時間的な余裕が少なくなってしまいます。しかし、気持ちの余裕までなくしてしまっては、新人を温かく指導することができません。そこで、普段より10分早く出勤して、さまざまな面において雑にならないようにしましょう。その心がけは、周りのスタッフにも伝わるはずです。

新人の悩みを歯科医院全体の課題として共有する

お昼休みや休憩時間の雑談の合間に、新人が悩みや困りごとを抱えていないか、さりげなく聞いてみましょう。そして、そこで聞いた内容を歯科医院全体の課題として、スタッフ間で意見交換をします。ひとりではなく、チームで仕事をしているのだという意識をスタッフ全員で共有するチャンスです。

新人スタッフの緊張を和らげるために声をかける

新しい職場になじむまでは、誰もが緊張してしまうものです。普段であれば問題なくできることでも、失敗したり戸惑ったりすることがあるでしょう。そこで、新人スタッフの緊張を和らげるために、タイミングをみて「大丈夫ですか?」「わからないことはありませんか?」などと声をかけましょう。そうしているうちに、ほかのスタッフも新人スタッフを手助けしてくれるはずです。

感謝と激励がチームワークを高める

新人の働きに感謝したり、新人が前向きに働けるように激励したりすることは、スタッフ間の信頼や調和を深め、チームワークの向上に貢献します。さらに、チーム全体の結束を強めるために、以下のような企画を立てるといいでしょう。

  1. 新人歓迎会を開催する
  2. 新人のために月例会を催すとともに、従来の業務を見直すために意見交換をする
  3. 新人が気楽に質問できるようにアンケート用紙やご意見ノートを用意する。ほかのスタッフにも参加してもらい、各自が自由に意見を言える環境をつくる

「新人のために」をきっかけにして、スタッフ全体に向けた企画を考えてみましょう。あらためてお互いに感謝したり、激励したりする機会を持つことは、チームワークの向上に欠かせません。

協力・信頼・調和がスタッフ間の絆を育む

新人が早く一人前になるように、スタッフ全員が心をひとつにして協力し合うには、お互いの信頼が欠かせません。そこがうまくいけば、自然と素晴らしい調和が生まれます。そして、協力・信頼・調和はスタッフ間の絆を育み、歯科医院経営における大きな力となるのです。

いかがでしたか?タカラベルモントは先生と一緒にこれからの医院づくりについて考えさせていただきます。いつでもお気軽にお声掛けください。